★各地のグルメお得情報が満載ですよ↓★

2009年08月01日

沖縄、那覇のラーメン店めぐりB

皆さんこんにちわ(^^)/

今回は久しぶりに、大好きな沖縄(那覇)で昨年食べ歩いたラーメン屋さんということで、沖縄(那覇)のラーメン屋さんの三軒目です!!!

那覇で宿泊する時(特に仕事関係の人)はゆいレールの旭橋、県庁前、美栄橋、牧志駅のホテルに宿泊されると思いますので(最近は新都心おもろまち周辺も増えているようですが…)那覇で一番の繁華街松山と国際通りの間に位置する美栄橋に近い沖映通り沿いにあるラーメン屋さんを紹介したいと思います。

そのお店の名前は

      「暖暮 那覇店 (DANBO だんぼ)」さんです。


☆住所 沖縄県那覇市牧志2-16-10 1F
☆TEL 098-863-8331
☆営業時間 11:00〜翌2:00
☆定休日 無休

場所はゆいレールの美栄橋駅の階段を下りてすぐ目の前にある通り(沖映通りといいます)を右方向の国際通り方面に歩いて2、3分歩いたニューパラダイス通りとの交差点をこえた沖映通り沿いの左側にあります。

このお店の売りは「九州ラーメン総選挙1位」を受賞した豚骨ラーメンの店という事でしょうか。。。
※福岡の筑紫野市に本店があるのですが豚骨ラーメンということで、当然替え玉などもあります(たしか中洲大通りにも店があったはず)。

暖暮 那覇店入り口.jpg ←これがお店の入り口です。

入り口の上に「九州ラーメン総選挙第1位 受賞」と大きく書いてあります。

※お店によって書いてあるお店とないお店があるようですが…

いわゆる系列店になります。。。

詳しいメニューやこだわり等はお店のHPがありますからそちらで見て下さいネ。

HPのアドレスは↓です。
http://www.danbo.jp/index.htm

 ↓私が食べたのはこれ
ラーメン暖暮.jpg一番シンプルなラーメン¥650です。

2002年に第1位に輝いたそうで、那覇店は2007年11月8日にオープンしたお店というですが


最近の「九州ラーメン総選挙」では
2007年に4位
2008年には17位という結果のようです。。。

興味のある方は一度行って見て下さい!!!(^^)b

このお店は国際通りからもわかりやすい場所にあるので旅行に行って買い物に行ったときにでもどうでしょうか!?


 ↓国際通りと沖映通りの交差点がこのむつみ橋交差点 
081114那覇市場本通入り口前のむつみ橋交差点.JPG    081114那覇市場本通入り口.JPG
                        ↑沖映通りと反対側には市場本通りの入り口が
posted by しゅうこう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

沖縄、那覇の沖縄そば店めぐりC

皆さん、こんにちわ!!

今回は沖縄(那覇)で昨年食べ歩いた沖縄そば屋さんの紹介、第四弾です!!!

今日ご紹介する沖縄そばのお店はCの大東そば
※南大東島で食べられているもので@ABとはまったく違う極太のちじれ麺
(沖縄、那覇の沖縄そば店めぐり@の沖縄そばの種類を参照)
になりますが、沖縄本島で食べられるお店は非常に少ないので希少なお店なんですよ。

お店の名前は

      「大東そば (だいとうそば)」さんです。


☆住所 沖縄県那覇市牧志1-4-59
☆TEL 098-867-3889
☆営業時間 11:00〜21:00
☆定休日  無休

081116那覇大東ソバ入り口.JPGこのお店は国際通りにおみやげを買いに行きがてらにでも立ち寄れる場所にあります。

国際通りから1本国道58号線側(海側)に入った静かな通り「パラダイス通り」にあるんですが、ちょうど国際通りのJALホテルの裏手あたりになります。。。

ここでは沖縄本島や八重山、宮古とはまったく違うタイプの南大東島で食べられている大東そばを食べることができます!!!

 これがその大東そば
081116大東そばの中と生ビール.JPGもちろん横にはオリオンの生ビール!!!

この麺は南大東島から直送しているそうで、他の沖縄そばとは明らかに違い、太いちぎれ麺で食感がもちもちしています。


ただ、沖縄本島の肉そばが大好きな私としては肉そばに軍配をあげてしまいましたが…

…でも実は私がこのお店が好きなのは、この大東ソバとセットで食べる事ができる島すしがあるからなんです。。。。。

 これがその大東すしそばセット
081116大東そば島すしセット.JPGこの島すし(ヅケ寿司)がたまらなく旨いんです。
寿司好きの私ですが、沖縄でカツオやマグロのヅケ寿司の旨さを知り、今では自分でヅケを使った箱寿司を作ったりするようになりました。


ほんとに美味しいですよ!!!!!

国際通りに買い物に行かれた時には、ぜひ立ち寄ってみて下さいネ。。。
posted by しゅうこう at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

沖縄、那覇の沖縄そば店めぐりB

皆さん、こんにちわ!!

今回は沖縄(那覇)で昨年食べ歩いた沖縄そば屋さんの紹介、第三弾です!!!

今日ご紹介する沖縄そばのお店も@のいわゆる沖縄そばのお店(沖縄、那覇の沖縄そば店めぐり@の沖縄そばの種類を参照)になりますが、「沖縄、那覇の沖縄そば店めぐりA」で紹介した肉そばをおもうぞんぶん楽しめるお店です。

お店の名前は

     「波布食堂 (はぶしょくどう)」さんです。

081119波布食堂入り口.JPG     081116那覇波布食堂看板.JPG

☆住所 沖縄県那覇市通堂町4-22
☆TEL 098-861-8343
☆営業時間 11:00〜22:00
☆定休日 日曜・祝

081116那覇ふ頭船客待合所.JPGこのお店は那覇港の旅客ターミナル近くにあるためか、とてもボリュームのあるメニューが沢山あります。。。

この船客待合所を左に見て港に入っていくとすぐ右側に写真左のお店があります。

右上写真の看板が港の入り口にあるのでこれを目印に。。。


ちなみにこれが「肉そば」なんですが…↓

081119波布食堂の肉そば.JPG野菜がいっぱい、麺がみえるまでひと苦労!!!!!
私が食べきるのに50分近くかかってしまいました。

他のお客さんが注文していた「やきめし」もすごい量でしたが

ここで注文するときは量が半端じゃないことを念頭において注文して下さいネ(^^)b


posted by しゅうこう at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

沖縄、那覇の沖縄そば店めぐりA

皆さん、こんにちわ!!

久しぶりの更新です。(^^;

なので、今回は沖縄(那覇)で昨年食べ歩いた沖縄そば屋さんの紹介
第二弾という事で始めたいと思います!!!

それでは今日ご紹介する沖縄そばのお店は@のいわゆる沖縄そばのお店
(沖縄、那覇の沖縄そば店めぐり@の沖縄そばの種類を参照)になりますが

「丸安そば」(まるやすそば)さんです。

081114丸安そば店風景.JPG  081114丸安そば店前の交差点.JPG

☆住所 沖縄県那覇市樋川2-3-7
☆TEL 098-834-2785
☆営業時間 24時間営業
☆定休日 無

場所は壺屋やちむん通り(右上写真が目の前に)に程近い市場中央通りを抜けたあたりに。

お店は左上の写真のような感じで、店全体が厨房でそれを取り囲むように椅子が置いてあります。。。。

店の両側に自動販売機があるので、そこで食券を買ってカウンターで渡してオーダーします。

夜中にどうしても食べたくなっても24時間営業なので大丈夫!!!グッド(上向き矢印)

このお店で食べてからファンになってしまったメニューがあります。
それがこれ!!!!!

081114丸安そばの肉ソバとジューシー.JPGこれがこの店での私の定番メニューです。

左側はジューシー(炊き込みご飯)と肉そば(野菜もたっぷりです)
ぜひ一度食べてみて下さいネ!!!!!
posted by しゅうこう at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

沖縄、那覇の沖縄そば店めぐり@

皆さん、こんにちわ(^^)/

今回は「那覇のラーメン店めぐりA」で少し告知しましたが、沖縄(那覇)で昨年食べ歩いたラーメン屋さんだけでなく沖縄(那覇)の沖縄そば屋さんの紹介を始めたいと思います!!!

まず、沖縄そばとはどんなそば?なのか。

全国製麺協同組合連合会のホームページにも、沖縄そばの定義として、沖縄県内で製造されたもの、原料が小麦粉であること、かん水や灰汁を使用、ゆでる前に必ず手もみを行う、仕上げに油処理してあることなど、水分量や塩、麺の厚さ、熟成時間、ゆで時間などの細かい数字などが明記されています。(本土でいういわゆるそば粉は入っていません)

さらに、沖縄そばと一口で言っても大きく分けると4種類ほどに分かれるようです。
@いわゆる沖縄そば(沖縄本島で食べられているもの)
A宮古そば(宮古島で食べられているもの)
B八重山そば(石垣島などの八重山諸島で食べられているもの)
C大東そば(南大東島で食べられているもので上の3種とはまったく違う極太のちじれ麺)
それぞれに麺の形状などが違うのですが、麺の形状は沖縄本島内でも地域によって特色があり、北部はきしめんのような平面、中部が普通で、南部だと細麺が比較的多いという事です。

それでは今日ご紹介する沖縄そばのお店は@のいわゆる沖縄そばのお店になりますが「琉球麺屋 シーサー」さんです。

081119那覇琉球麺やシーサー入り口1.JPG   081119麺やシーサー入り口.JPG

☆住所 那覇市辻2-23-10
☆TEL 098-800-7660
☆営業時間 11:00〜17:00
☆定休日 火曜日
(波之上神宮向かいの神宮会館隣)

メニューは
ソーキそば  (本ソーキや軟骨ソーキが入っている)
シーサーそば (いわゆる沖縄そばで三枚肉が入っている)
よもぎそば  (麺によもぎが練りこまれています)
もずくそば  (麺にもずくが練りこまれています)
他にも「カレーそば」や「タコスば」(タコスの具が乗った変わりそば)
などがありますが私がオーダーしたのは「キングシーサー」という名前からしてすごそうなそばでした。

(写真左下)これが「キングシーサー」です!!!!!
よく見て頂くとわかるんですが、このお店のかまぼこはシーサーの顔なんです。真ん中あたりのピンク色したのがそうなんですが拡大して見てください、めちゃくちゃかわいいですよ!!!わーい(嬉しい顔)

081122麺やシーサのキングシーサー.JPG   081122麺やシーサーのカウンター.JPG

(写真右上)琉球麺屋シーサーさんのカウンターカメラ
カウンターの上にはお店の名前どうりいろんなシーサーが並んでいました!!!

この日お店に入って右側に結構広めの座敷、左側にテーブル席があり奥の厨房に近いところにこのカウンター席があるのですが、もちろん一人の私はカウンター席で「キングシーサー」をむさぼり食いました。
ちなみに「キングシーサー」には本ソーキ、軟骨ソーキ、三枚肉の3種類の肉がのっています。。。
すごいボリュームですがやはり沖縄そば、お出汁があっさりしているので最後までぺろりと頂けました(^^)v

お店の場所は非常にわかりやすくタクシーに乗って「波之上神宮向かいの神宮会館」と言えばその隣角にあるのですぐわかると思います。

が、ゆいレールの県庁前駅で降りて歩いて行けない距離でもありませんから途中の観光スポットを散策しながらお昼をこの「琉球麺屋シーサー」さんで頂けばちょうど良いと思うので、私が伺ったルートも併せてご紹介してますのでよければ同じルートをたどってみてくださいネ。

ではゆいレールの県庁前駅をスタート!!!
左側に久茂地川が流れているので川を渡って国道58号線との久茂地交差点を渡り直進(松山大通り少し坂道が続き)上りきってしばらく直進すると左手に「福州園」と呼ばれる中国風庭園があります。
まずここで園内を見学(入り口でどこから来たかを言うだけで無料で見学できます)

081116福州園1.JPG081116福州園3.JPG
福州園の入り口です。




この福州園は中国福建省福州市(ふっけんしょう・ふくしゅうし)と那覇市の友好都市締結10周年と、那覇市市制70周年を記念して、1992年に完成したもので園内は中国の雄大な自然と福州の名勝をイメージして福州からの材料で造られているそうで異国情緒にあふれています。
また福州園のある那覇市久米は今から600年ほど前に福建省から移住してきた人たちが住み始めたところで中国とのゆかりの深い場所なのだそうです。

中の様子はこんな感じです。。。

081116福州園6.JPG081116福州園4.JPG081116福州園15.JPGカメラ


さらに

081116福州園21.JPG081116福州園26.JPG081116福州園17.JPGカメラ

見学が終わったら、入り口を出て左方面に直進。
歩いてきた松山大通りと若狭大通りの交差点を直進で渡り切って左折。
さらに若狭大通り沿いに直進、次に右折できる道を右折してしばらく歩くと突き当たりが波之上ビーチという海水浴場で「琉球麺屋シーサー」さんの向かいにある波之上神宮の社が左手に見えると思います。

少し来た道を戻ると右手にまだ新しい近代的な美術館のような建物が見えてきます。
ここが「対馬丸記念館」です。

081116対馬丸記念館2.JPG   081116対馬丸記念館1.JPG


☆住所 沖縄県那覇市若狭1-25-37
☆TEL 098-941-3515
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30が最終です)
休館日  毎週木曜日・年末年始

沖縄は沢山の戦跡がありますがこの「対馬丸記念館」は下の説明にあるように疎開途中で撃沈された「対馬丸」の記念館です。
記念館は「対馬丸の子どもたち」と「今を生きる子どもたち」が出会い、戦争や平和について対話できる空間でありたいという思いで建設されたようですが遺品等の展示物もなく大変苦労されたそうです。

※以下「対馬丸記念館」ホームページより

対馬丸(6754トン)は、1944(昭和19)年8月21日夕方、疎開学童、引率教員、一般疎開者、船員、砲兵隊員1788名を乗せ、同じように疎開者を乗せた和浦(かずうら)丸・暁空(ぎょうくう)丸と護衛艦の宇治(うじ)・蓮(はす)を含む計5隻の船団を組んで長崎を目指し出航しました。しかし翌22日夜10時過ぎ、鹿児島県・悪石島の北西10kmの地点を航行中、米潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃を受け対馬丸は沈められてしまいます。建造から30年も経った老朽貨物船・対馬丸は航行速度が遅く、潜水艦の格好の標的だったのです。
ほとんどの乗船者は船倉に取り残されましたし、海に飛び込んだ人も台風の接近に伴う高波にのまれました。犠牲者数1418名(氏名判明者=2004年8月現在)。

実際に展示物も少なかったのですが、生存者やご遺族の方たちの話をビデオで聞けたのは私にはとても貴重な体験になりました!!!!!

もっと詳細を知りたい方は↓のURLからどうぞ
http://www.tsushimamaru.or.jp/index.html

081119小桜の塔1.JPG081119海鳴りの像1.JPG081119戦没新聞人の碑.JPGカメラ

(写真左上)小桜の塔
(写真中上)海鳴りの像
(写真右上)戦没新聞人の碑

対馬丸記念館のある那覇市旭ヶ丘公園には、対馬丸犠牲者の慰霊碑「小桜の塔」や「台湾遭害者の墓」「戦没新聞人の碑」「海鳴りの像」などの多くの碑石がありますから散策してみて下さい。

散策後、「対馬丸記念館」を右に見て右折し突き当りを右折、さらに突き当たりを左折し次の道を右折し少し歩いた道路の左手に「琉球麺屋シーサー」さんがあり到着です。

波之上神宮と少し手前にある久米孔子廟にも、昼食を頂く前でも後でもいいので行って見てくださいネ。

(写真左下)久米孔子廟の入り口
(写真中下)久米孔子廟の大成殿
(写真右下)久米孔子廟の案内板

081116久米孔子廟1.JPG081116久米孔子廟7.JPG081116久米孔子廟5.JPG
posted by しゅうこう at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

沖縄、那覇のラーメン店めぐりA

皆さんこんばんわ(^^)/

今回は大好きで何度も行っている沖縄(那覇)で昨年食べ歩いたラーメン屋さんということで、沖縄(那覇)のラーメン屋さんの二軒目です!!!

那覇で宿泊する時(特に仕事関係の人)はゆいレールの旭橋、県庁前、美栄橋、牧志駅のホテルに宿泊されると思いますので(最近は新都心おもろまち周辺も増えているようですが…)那覇で一番の繁華街松山と国際通りの間に位置する美栄橋に近い久茂地にあるラーメン屋さんを紹介したいと思います。

お店の名前は「らーめん麦麦 久茂地店」さんです。

住所 沖縄県那覇市久茂地2-20-3
TEL 098-867-4683
営業時間 11:30〜朝3:00(お店の名刺に記載されている時間です)
定休日 日曜日

080910那覇久茂地ラーメン麦麦.JPG   080911那覇久茂地ラーメン麦麦のあっさりラーメン半チャーハンセット.JPG

(写真左上)ラーメン麦麦さんの入り口
(写真右上)この日オーダーした、あっさりラーメンと半チャーハンセットです。

お店の場所はゆいレールの美栄橋駅で降りて左側に久茂地川があるので、それを渡り信号を2つ超えた次の道を左折し、2つ目の四つ角の左角にあります。(一番近い駅からの順路です)

※県庁前駅で降りて国際通りを散策してから三越の手前むつみ橋交差点を左折して沖映大通りを美栄橋方面に歩いて行くことも可能な距離ですから歩くのが好きな方は是非こちらから。。。。

松山の交差点からもそれほど離れていないので歩いても行けます。但し、飲んでからとなると営業時間的に間に合わないかもしれないので、私のお勧めはランチ使いです。

この日はお店を入って右手にある大きなテーブルに座っていただきました。
私はとんこつラーメンの麺は基本「かた」なので「かた」でオーダーしました。
でもって、ここでもメニューをカメラするの忘れちゃいました…。
なので正確な詳細をご紹介できませんが、記憶ではたしか半チャーハン、餃子+ライス、ミニカレー、鶏のからあげ+ライスの4種類あったように記憶しています。
(もう1度別の日に伺ったのですが、その時もラーメンはやはりあっさりで餃子のセット&生ビールでした。)

あと、ラーメンの種類があっさりとんこつ、こってりとんこつ、とんこつ味噌、しょうゆとんこつ(他にもあったかも)があってそれぞれのラーメンと+4種類のセット内容と組み合わせる事ができましたよ。。。

もちろんラーメン単品もありますが、ランチとしてはやはりラーメンの単品ではなくセットがおすすめ!!!!

やはり沖縄に行ったときは沖縄そばを食べることが多くて、無性にラーメンが食べたくなる時があるのでそんなときは是非ラーメン麦麦さんを思い出して行ってみて下さいネ!!!!!
(今後は少しずつ沖縄そば屋さんめぐりの紹介もしていきたいと思っています)

ちなみに、国際通りと国道58号線にはさまれた久茂地川の両岸エリアにはいいお店が沢山あるので、是非いいお店との出会いを求めて散策して見て下さい。。。。。

posted by しゅうこう at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

沖縄、那覇のラーメン店めぐり@

皆さんこんばんわ(^^)/

今回は大好きで何度も行っている沖縄(那覇)で昨年食べ歩いたラーメン屋さんをご紹介したいと思います。

まずは、沖縄(那覇)をカメラにおさめた空港やゆいレールなどを紹介したいと思います。。。。

那覇空港.JPG   那覇ゆいレール那覇空港駅.JPG

(写真左上)ゆいレールの那覇空港駅に向かう途中からの那覇空港
(写真右上)那覇空港側から見たゆいレールの那覇空港駅
(写真左下)ゆいレール那覇空港駅の改札にある記念碑
(写真右下)ゆいレール県庁前近くの58号線、久茂地交差点付近

ゆいレール那覇空港駅改札横.JPG   081116那覇58号線久茂地交差点近く.JPG

このゆいレールは那覇空港ターミナルから首里汀良町(首里駅)までの12.9キロを27分で走り平成15年に開業した交通機関ですが那覇の近郊を観光、散策するには有効な交通手段なのでレンタカーなどよりフットワーク良いかもしれません。(^^)b

それでは、沖縄(那覇)のラーメン屋さんの一軒目!!!

お店の名前は「自分仕立てラーメン 康竜」さんです。

このお店は去年初めてある事を知って見に行ったのですが、そのオーダーシステムや精算システム(食券)が私の知っている九州のラーメン店と非常に似ていたので入ったのがきっかけでした。

(写真左下)国際通り店の入り口、ドアの右側の券売機で食券を買う
(写真右下)これが私がいつもオーダーする自分仕立てラーメン¥800

康竜国際通り.JPG   康竜ラーメン.JPG


☆店名 自分仕立てラーメン 康竜(こうりゅう)那覇国際通り店
☆住所 沖縄県那覇市牧志1-2-3
☆TEL 098-941-5566
☆アクセス 美栄橋駅より徒歩5分
☆営業時間 11:00〜翌5時

康竜のうりは、全てのラーメンを自分の好み通りにオーダーすること事ができると言うことで

まずお店に入ったらオーダー内容を記入する用紙があるのでそれに以下の内容を記入します。

@麺の硬さ
A味の濃さ
B油加減の調整
C博多ねぎ
D旨味辛だれ
E焼豚の有無

が選べます。
さらに「自分仕立てラーメン」を注文の場合、8つのトッピングの中からお好きなトッピングを4つ選べるのです。

味は沖縄にはなかった味だと言えますが、福岡や東京辺りの方たちにとってはホッとする味なのではないでしょうかネp(^^)
でも私は昔からこのタイプの味はとても美味しく好きなんですよね!

と、言うことでこれでピンときた方は是非九州の某有名ラーメン店の味と一度食べ比べて見て下さいネ!!!!!(^^)b

ちなみに、替え玉のオーダー方法はまったく違いますが…
康竜さんは昔レストランなどにあったお金を入れると、星占いとかが出てきそうなボックスがあってお金を入れると上の提灯にランプがついて店員さんが確認しに来てくれます。(替え玉は¥200、半替え玉¥100)

さらに昨年の夏頃にはなかった関西にも大阪(道頓堀)に、東京の秋葉原に2店舗目が出来ているようです。

那覇にはもう一店舗ありますのでご紹介しておきます。
松山の中心からは少し離れた久茂地交差点近くにありますが、
松山に飲みに行った時にはこっちのお店のほうが便利だと思います。
※ちなみに那覇の松山ではお店のオープンが遅いところが結構あるので 注意かもです。(^^)b

☆店名 自分仕立てラーメン 康竜(こうりゅう)那覇松山店
081116康竜松山店入り口.JPG
☆住所 沖縄県那覇市松山1-8-6
☆TEL 098-860-7737
☆アクセス 「県庁前駅」より徒歩5分久茂地交差点近く
☆営業時間 11:00〜翌7:00

※松山店は券売機が店に入ってすぐ左にあるので、そこで食券を買う

※最近の情報でTOKYO 1週間1/20号の「地元ラーメングランプリ」沖縄 第一位に那覇国際通り店が選ばれているそうですよ。。。
posted by しゅうこう at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

沖縄・那覇の古民家グルメ居酒屋

今日は沖縄の那覇に行く時、私がいつも行っているお店を紹介したいと思います。

お店の名前は

      「炭火屋」です。

★住所 沖縄県那覇市松尾 2-8-55
★TEL  098-868-4046
★FAX  098-867-6050
★営業時間 17:00〜0:00
★定休日:無休

 場所は那覇市松尾、国際通りの城間宝石と牛屋の間の道を入って
 徒歩15秒の『炭火屋』は、レトロ居酒屋なんて生易しいものではなくて
 築60年の民家を、ほぼそのまま居酒屋として利用している凄いお店です。

炭火屋入り口.jpeg 炭火屋カウンタ.jpeg

 オススメは『あぐぅ豚の特上ステーキ』と『紅豚のスーチカー』の2品。
 最近はどちらもブランド豚肉として認知度も高くなりましたが、まだまだ希少な豚肉。
 評判どおりの臭みのない味わいととろけるような脂身の甘みが楽しめ、しかも食べ飽きない。
 シンプルでちょっと濃い目の味付が、泡盛やビールのつまみにもってこい。
 ご飯のおかずとして食べても十分におかずに出来る2品です。

沖縄那覇炭火屋座敷.jpeg   炭火屋スーチカ.jpeg

このお店で食してみると私の地元神戸でいつも行っている「南風坊」が沖縄の古民家をイメージして作られている事がよくわかりますよ、さらに神戸でも沖縄で感じる「まったり感」が味わえる事も…
国際通りを少し入っただけで喧騒な雰囲気はかき消され、なんともいえない時間の流れを感じることが出来ます。

うちな〜ならではのメニュー、「ヤギ刺し」などの珍しいものもあるので一度食してみて下さい。
個人的にスーチカーが大好物なんですが、オリオンビールを飲みながらやると最高です。
特にここのスーチカーは普通のスーチカーと違って、使っている豚がアグーであること、さらに炙ってあること。これだけども一見の価値ありです。
でも最後は泡盛をからからで頂くのが、
やはり最高ですよね!!!!!(*^^*)b

※以下 「からから」の説明は引用です。
カラカラは昔、沖縄の酒好きのお坊さんが酔うと徳利を倒しお酒を溢すことから倒れることない徳利をつくりたいのがはじまりで、備え餅をヒントに考案したのが現在のカラカラである。今でも沖縄の居酒屋では使用されている。
名前の由来は二通りあり、一つがこれが思いのほか評判がよくあちこちから「カラ、カラ(貸せ、貸せ)」と声がかかったので、そういう名前がついたのと、音が「からから」と鳴るからと言われている

ちょっと覚えておいて、沖縄料理を食べに行った時に披露すると良いかもですネ…(*^^*)v

沖縄カラカラ.jpeg


posted by しゅうこう at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

沖縄のグルメ食堂

今日は私が沖縄の那覇に行った時に必ず食べに行く食堂を紹介したいと思います。

那覇に行った時によく牧志公設市場の2階で昼食を食べる事が多いんですが、そこでいつも行く食堂さんです。

お店の名前は
  
      「ふるさと」です。

★TEL098-868-0196(ふるさとのTEL)
★第一牧志公設市場 
(一般名称)
第一牧志公設市場 (ダイイチマキシコウセツイチバ)
★住所
〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-10-1
TEL:098-867-6560 (第一牧志公設市場管理事務所)
★アクセス
 ゆいレール牧志駅より国際通り経由徒歩10分
  県庁前で降りて国際通りを散策しながらでも歩いて行ける距離ですよ(*^^*)b
★営業時間
  8時〜20時(各店舗により異なる)、飲食街11時〜19時

定休業 第4日曜休、鮮魚店第2・4・5日曜休、12月は無休

              私がいつもたのむそーみんチャンプルー↓
沖縄ふるさと.jpeg  そーみんちゃんぷる.jpeg

いちばんのおすすめ(ちょっと個人の好みが強いですが)そーみんチャンプルー&オリオンビール(生)
定食は何を頼んでも満足できる量と味&値段!!!!!!!!

魚介類も
下の魚屋さんとタイアップしていて、
下で買った魚介類を500円の調理料を払うと料理してくれるというシステムもありますが、
食堂で直接メニューを見てオーダーをしたほうが、値段的には安くつきますよ。(食堂で頼んでも、下の魚屋さんから届くので…(^^)b)

国際通りの中心ですから、ぜひ見物がてら昼食を取ってみて下さいネ!
posted by しゅうこう at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。